授粉の原因となる Faba 豆の汚名の開発の SEM の観察

AZoOptics 著

目録

導入
Faba 豆
器械使用
生物学
結論
カールツァイスについて

導入

穀物マメ科植物は開いた様式および固体汚名の構成、構造、および作用の情報が限られているどんなに、全体的な農業の作業で非常に重要です。

全体的な食料生産はソラマメ (Vicia の fava L.)、大豆、エンドウ豆およびインゲンマメのような必要な穀物に基づいてプラント育成プログラムによって支えられます。 そのような種の授粉のメカニズムへの明確な洞察力はこれらのプログラムの有効性を高めます。

faba 豆は調査に特に切り裂き易い autofertile および autosterile ラインまっすぐな様式の多数の大きい花を作り出すので適し。 Autofertile ラインは受粉の昆虫を必要としませんでしたり非常に大きい収穫がありません。 Autosterile ラインは受粉の昆虫を必要とし、比較的高収穫の収穫があります。

Faba 豆の調査

プラント科学者のための主要な目的は 2 ライン間の十字が得ることができるように autosterile および autofertile ラインを比較することです。 全面的な目的は高められた食料生産です。 このアプリケーションノートで faba 豆の汚名の開発は anthesis (授粉) の原因となる日にスキャンの elctron の顕微鏡を使用することによって観察されました。

器械使用

可変的な圧力の EVO LS 15 SEM は (VP)特色になり、可変的な圧力二次電子の (VPSE)探知器は授粉の生物学のこれらの調査のために使用されました。 さらに、 SEM は Coolstage が装備され、このノートで示された画像はおよそ -20° C. に冷却された汚名によって得られました。

標本への可能な損傷を最小化するためには、空気の約 30 Pa の低圧は使用されました。 この極端に低い圧力は十分満たす標本を補正し、 VPSE の探知器のためのガス段階のシンチレーションシグナルを誘発するためにです。 図 1 で示されている Coolstage は標本の温度を最小化できるペルティアー装置です。 SEM イメージ投射の長期は標本の水和が維持されるのでそれから可能です。

 

EVO® のデカルトの段階に合う図 1. Coolstage。

背景の生物学

Anthesis は花の缶の原因の授粉に達する花粉汚名の成熟のその段階です。 汚名は anthesis およびこのプロジェクトレコードの前に日の物理的な変更を変更経ます。 SEM は画像に簡単な方法に汚名の三次元表面の構造を提供します。 汚名のサンプルは anthesis の前の日の D07 プラントから得られました。

図 2 および 3 はそれぞれ anthesis の前に autosterile D07 行に 3 日および 2 日を示します。

図 2. 前の 3 日の anthesis の autosterile ライン D07 からの汚名の構造輪郭。 stigmatic のクチクラおよび乳頭はそのままであり、浸出物は解放されませんでした。

図 3. 前の 2 日の anthesis の faba 豆の autosterile ライン D07 からの汚名の構造輪郭。 stigmatic のクチクラはそのままであり、浸出物は解放されませんでした。

カールツァイスについて

以上 160 年間の光学の経験がカールツァイスからの電子そしてイオンビームの顕微鏡の開拓の基盤を築くために持っているカールツァイスは持っています。 イメージ投射および分析的な機能の優秀な統合は解像度を越える情報を、これらの生物的サンプルの詳細が得られることを確かめます提供しま。 カールツァイスについて

カールツァイス NTS (ナノテクノロジーシステム) の部分はで、作り出し成長している、カールツァイスの重要部分を追加し、 SEM、 TEM および一義的な良質の標準をセットし、世界的な半導体、物質的な分析および生命科学アプリケーションフィールドに顧客によって集中される解決を提供するように設計されている粒子線の器械整備する値販売します。 開発および生産設備は Oberkochen (ドイツ)、ピーボディ、 MA (米国) およびケンブリッジ (イギリス) で基づいています。

この情報はカールツァイス NTS が提供する材料から供給され、見直され、そして適応させて。

このソースのより多くの情報のために、カールツァイス NTS を訪問して下さい

Date Added: Sep 26, 2011 | Updated: Jun 11, 2013

Last Update: 11. June 2013 22:31

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask regarding this article?

Leave your feedback
Submit